建築士が営む古民家相談 古材問屋 建築士が営む古民家相談 古材問屋
建築士が営む古民家相談 古材問屋のお問い合わせ 建築士が営む古民家相談 古材問屋のお問い合わせ

古民家の解体

建築士が運営する
解体やさん

<解体か再生か?>

解体と言っても、住み慣れたもしくは先祖代々が住んできた家を重機で一気に解体されるのは忍びないとお客様はおっしゃります。古材問屋は現役の建築士が運営しています。
もちろん解体用には重機を使いますが、古民家の構造を考えて解体しますので、大切丁寧な作業を心がけています。
また、古材のストック業も行っていますので、良い材料は再利用のため買取させていただきます。その場合、劇的に安くはなるということはありませんが、解体費用が少しお安くなります。
買取回収のページ参考
小さい頃から過ごした想い出の詰まった家。
ご先祖さまが作った大切なお家。
残したい気持ちはもちろんあるけれど、固定資産税、相続税、その他の理由で、泣く泣く手放し、解体をするお客様が古材問屋に相談されに来ます。

<お客様からのメッセージ>

「古材問屋さんのFacebookを見ました。実家の解体の様子がアップされていて、なんだかとても嬉しくて、今日会った友人にも見せました。私が探していたのは古材問屋さんのような解体業者さんで、見つけてくれた息子には感謝しています。私はFacebookを最近はほとんど更新していないのですが、古材問屋さんの記事をシェアしようかな、と迷っています。古材問屋さんの宣伝になるのなら、ちょっと恥ずかしいけどアップしようかと思います。」

<解体工事の目安>

建築士が運営する古材問屋の特徴は、現場での見極めです。建物の損傷具合や箇所を目で確認し、構造的に修理をできるかどうかのあたりをつけます。その上で、最低限建物が存続できる必要箇所の修理をできると見込んだ場合は、解体の場合の費用と修理の場合の費用もご提案させていただきます。
古民家は、一度壊してしまうと二度と立てることはできない貴重な資産です。

古民家のお悩みはぜひご連絡ください。

建築士が営む古民家相談 古材問屋建築士が営む古民家相談 古材問屋